感情の大解放

最近、とてもショックなことがあってね、

そしたら、えらそうなこと言っておきながら、まぁこだわるわ、こだわるわ(笑)

モヤモヤすること、ほとんど無くなってたんですが、

これがもうしつこいのなんの。

たくさん否定的な考えが湧いて、わんわん泣いて、

「クソー!ボケッ!!」いうて、ひとりで怒り倒しました(笑)

 

でもおかげで何か、溶けました。

この機会に、ありがとう、ありがとうです。

 

それでそういうときにね、ものすごく悲しかったり、嫌なことが起こったりしたときに、

そういう感情をダメだなんて思わずに、思いっきり感じて、そこにあることを許したら、

終わっていきますね。

それでも私はどう在りたいのかと、思い出すことができます。

今起きていることを最良のものと見て、本質に帰ることができます。

 

本当は誰も悪くないから。

 

私の場合は何かね、どうもそれは父親を見ているみたいで、

ふら〜っとしているというか、逃避癖がある男の人を見ると、

すごくざわざわするらしいことに、ここに来て初めて気づきました(笑)

お金にすごく困るとか、仕事や家庭の中でトラブルが絶えないとか、

やっぱり一方では家系の癖というか、

逃避とかコンプレックスとか自己本位とかがあって、

刈り取るものは刈り取るしかないというか。

そうすると見事に終わっちゃいますしね。

その考え、想念は決してその人では無いし、いくらでも捨てられる。

 

でもつい自分が、「逃げずに見る」ということで、どんどん人生が融和していったものだから、

それに執着して、押し付けてるかもなぁって。

「男の人はフラフラしていて、女の人はしっかりしている」

みたいな世界を勝手に見て、心がやいのやいの言ってる。

 

それで、

「人類よ、逃げろ、逃げろ、もっと逃げろ」

と思ったら、どうでもよくなりました(笑)

私自身の、想念からの解放ですわね。

 

ミスター・ニュートラルな旦那さんに、この件を相談していたら、

「人間は、思ってるものに似てくるんちゃうかなぁ」

と言っていました。

なるほど〜。

 

とはいえ、結局どこまで逃げても、「ここ」だから。

「ここ」に帰れる、「ここ」と共にいられるっていうのは、

やっぱりすごく楽だし、本当に幸せだなぁと感じます。

 

ハートの奥って、まるでブラックホールのようになっていて、

どんなことでも吸収できてしまう。

無限のゼロ、空。

完全なリセットから、新たな場、世界が現れる。

現実を受け入れ、自分の内に入っていくことを始めると、

その中に、愛、豊かさ、自由、叡智・・・、

とにかくなんでもあることを発見するでしょう。

「自分」て、ほんとは無いから、受け入れれば受け入れるほど、

無限に受け入れられるし、変わってしまう。

そこから見たときには、現実ってふにゃふにゃなんですよね(笑)

 

 

この投稿へのコメント

  1. し~ちゃん said on 2017年8月4日 at 2:32 AM

    りんごさん、お返事有難うございます。
    本当に唯唯、感謝です。ありがとう・・・ありがとう。
    もう それさえも要らない。 言葉にすると・・・何かが違う・・・。
    すべて完璧なんですね。 ただ在る。 この言葉が余計な感じ。
    静かな・・・私を含めた世界?全部がこのような現れで 怖いという感覚さえも名前が付けられているけど ただ現れては消えていくエネルギー。 全然味わえる~(笑) これってミラクル~! すごい神秘的ですね~。 
    ほんとに単に起こっている・・・。
    そして時間がない。 シンプル! 言葉が・・どうも違う感じになってしまう・・・。
    これってずっ~とあった。 かごめかごめの童謡が出てきた・・・。
    りんごさん、言葉って余計ですね~これも違う(大笑)。

    • りんご said on 2017年8月4日 at 5:21 PM

      それ、それ!
      よかったです^ ^
      重荷を降ろして、ただそれと共にいてください。

  2. し~ちゃん said on 2017年8月1日 at 4:22 PM

    初めまして。 私は子供の頃からず~っと私の周囲で怒り!が起こっていて両親は考えられない程
    (普通の話し方そのものが怒りで口調が強く命令的)で 愛情表現が出来ないタイプで自分の不安や不満の捌け口にされ
    学校でも社会でも行く先ざきでそれこそ突然起こられる!攻撃される!等の現象が
    起こってきて 投影の味方をして数年になりますが 最近ついに家から出られなくなってしまいました(^_^;)。
    何故?と、被害者意識でなかなかその世界を抜ける事が難しかったです(^_^;)。
    その上 夫は失業中 そして物言いの激しい母の介護で精神的に滅入ってしまいました。

    もう、どうにでもなれ!!っと 生活の事を捨てて・・・これを捨てるのは即ち死ぬこと。
    恐怖と不安ともう・・・死んでもいいや!と自分の気持ちに向き合うことを始めるうちに何だかりんごさんがお話会の中で伝えられていた心を感じきる!というメッセージが響いてきて。 そこから何かこれって単なるエネルギーの感覚?だけ??
    なのかな~と思えるようになってきた途端に不安感が軽くなってくる事が起こってきています。

    外の世界は自分が作っているっと思い込み過ぎて 信じよう信じようと無理していたのに気づけなかったみたいです。
    周りを大切にして愛したのに何でこんな仕打ちを受けるんだ!と怒っている自分に気づいた時 あ!っと何かが
    溶けていったのがハッキリと分かりました(^_^)
    りんごさん 本当に有難うございます。 感謝です。 心が平安です。
    今はとても人が怖くなってしまってそれがテーマになりますが お話会での皆さんの雰囲気を拝見するうちに
    私もいつか人が怖いっていう事を溶かして りんごさんにいつかきっと会いたい~!っと思いました。
    過ごしずつやっていこうと思います。 本当に有難うございました。

    • りんご said on 2017年8月2日 at 2:00 PM

      し〜ちゃん、こんにちは ^ ^

      私もかなり怒られて育ったので、怒りへの恐怖、とても共感します。

      でも多分、し〜ちゃんさんがこの世で果たす役割というかね、ゆるす観念のひとつが、
      「怒ってもいい」
      ということなんだと思います。

      投影とかの学びの中で、自分が現実を作っているんだと、
      責任やコントロールに余計縛られてしまうことは、よくありますよね。

      起きることは、ただ単純に起こってきますからね。
      責任を感じる必要などありません。
      むしろ、神がこのように現れていて、それでいいんだと観れるときには、自分が消えます。
      そして色んな映像が、流れて終わっていくんです。

      人が怖いまんまで、いいんですよ。
      人が怖くてもいい。
      し〜ちゃんに問題なんてどこにもないんです。

      今はただ、そのような性質が現れて、また消えるのです。
      そのように現れて消えるものを、いちいち正さなくてもいいし、晴れの日も雨の日も、どちらもそれでいいんです。
      その現れて消えるものは、別にあなたじゃないですしね。

      Facebookなどもやっていますので、個人的にでも、いつでも会いに来てくださいよ〜。

  3. 奈良猫 said on 2017年7月10日 at 9:52 PM

    りんごちゃん、
    お返事ありがとうございます^^

    結局、あの後、めまいが酷くなり、体調不良で日雇いの工場のお仕事は、キャンセルさせて頂きました。

    「嫌な事を拾って行った先に自由はあるのか?」

    それを実験する為に、申し込みした工場のお仕事でしたが、もうその前に、嫌なゴミ拾いをした先で、自由を見つけたので、もういいかな〜と思って^^

    私は、体調不良でも、はいつくばって仕事に行くタイプだったのですが、体が自分の所有物ではなかったんだと分かると、この世界で色々と体験させてくれている この体を大切に扱っていきたいと思い、無理な事はさせたくないなと思いました。

    今まで元気だったのに、一瞥体験後に、めまいが酷くなり驚くほどだったのですが、それはまるで、人生のハンドルを握って放さなかった自我が、ハンドルを放した為に、一時的に身体が方向性を見失ったかのような感覚でした。

    でも起こることが、ただ起こっているだけなので、
    意味はないのは分かるんですが。

    意味付けすることで、楽しんだりする自分もいます^^

    その後の報告でした!

    • りんご said on 2017年7月10日 at 10:14 PM

      へぇ〜、そうですかぁ。
      おもしろいですね。
      すみません、めまいされたのにおもしろいとか!
      「不安のためにやらねばならない」という思いや行動も減ってくるかもしれませんね。
      ご報告ありがとうございました ^ ^

  4. 奈良猫 said on 2017年7月9日 at 3:58 PM

    こんにちは^^

    昨日、りんごちゃんにコメントした者です。

    りんごちゃんの言う「好き」も「嫌い」も執着なんですよというお話と「無為」の話に凄く惹かれていたのですが、「私は好きなことだけやっていきたい!」っていう思いの方を強く感じたので「好きなことだけしていこうと思います!」とコメントしたのですが、
    なんだかモヤモヤした感じが残っていました。

    無為の話が、そんなに気になるなら、どっちかを取るんじゃなくて、両方試してみてもいいんじゃないかな?と思いました。

    私が一番嫌な事は、日雇いの工場で働く事なんです(^^;;

    今日のお昼頃に、登録していた派遣会社からメールが来て、日雇いの工場で夜勤のお仕事がある事を知らされました。

    本当に嫌だったので迷ったのですが、実験することにして、13時間拘束の夜勤の工場の仕事をメールで申し込みしました。

    メールで申し込みした後に、お昼御飯を買いにスーパーに行ったのですが、その途中に、中に何も入ってないコンビニの袋が捨てられていました。

    いつもポイ捨てしてあるゴミが、すごく気になりつつも…手が汚れるし、汚いから拾わずにいたのですが、なぜか拾いたくなって拾ったんです。

    そしたら、またポイ捨てされたゴミを見つけて、今さっき拾ったコンビニの袋に入れて…。

    そうやって、落ちているゴミを拾いながらスーパーに行っていたのですが、ふと、身体と意識が切り離された感覚になりました。

    身体がただ動いているのを見ている感覚。

    「起こることが、ただ起きている」って、こういう事なんだ…。っていうのが分かりました。

    これが、りんごちゃんのいう無為なのかな?

    「好きなことが出来ることが自由ではない」って、めっちゃ分かるんです。

    「嫌い」を避ける必要が無いって、なんて自由なんだろう!って思います。

    生きていく上で、嫌いなことを避ける必要が無いって、なんて最強なんだろう!!

    嫌だったゴミ拾いをしていった先に自由があった^^

    「今まで、身体を自分だと思っていたんだ…」と思うと、おかしくておかしくて! (笑笑っ)

    もう大いなる源に降伏するしかないんだなぁ〜。

    降伏が幸福なんですね^^

    またまた、りんごちゃんのお陰で、本来の自分が分かりました。

    ありがとうございます!!

    • りんご said on 2017年7月9日 at 4:07 PM

      あはは!
      エゴの執着が断ち切られ、統合が起きてきます。
      降伏はまさに、幸福です!
      何事も現れては消えて、終わっていきます。
      何もつかむことはできないし、ずっとそこに留まらなければいけないわけではありません。
      私の場合は、むしろ楽しみきると次の展開が自然と開かれていきました。
      13時間拘束の夜勤のお仕事、どうぞ目一杯楽しんでください ^ ^

  5. 奈良猫 said on 2017年7月8日 at 9:13 PM

    りんごさん、お返事ありがとうございます♡

    次のブログの記事も楽しみにしています^^

    • りんご said on 2017年7月9日 at 2:03 PM

      ありがとうございます〜 ^ ^

  6. 奈良猫 said on 2017年7月8日 at 3:49 PM

    りんごさん、はじめまして^^

    損する会の動画、観させて頂きました。

    損してカメラを買って頂いて、動画をアップして頂きまして、ありがとうございます!

    都合がつかなくて行けなかったので、とてもありがたいです!

    損するだけで、ヨドバシのポイントがめっちゃ貯まるんですね(笑)

    動画の中でされていたお話しで、
    「好きも嫌いも執着なんだよ。」
    「好きなことが出来るという事が本当の自由や幸せではないよ。」というメッセージや「行為」と「無為」のお話しに大変惹かれました。

    りんごちゃんが、いつも発信している このメッセージと、世間でよく言われている「好きなことだけして生きていこう!」というメッセージの間で、私は、ここ数ヶ月の間、心が揺れていました。

    動画をもう一回見直してみてハートを感じると「好きなことを、とことんやろう!」という方が、私の今の人生のテーマかなと感じました。

    今まで、嫌いなことを避けてきて好きなことしかやらないような人生だったのですが、「なんか私って、子供っぽい生き方しか出来なくて、いい歳こいて、なんかイヤだな…」と思っていたことに気付きました。

    りんごちゃんみたいな賢者のような生き方って、カッコイイよなぁ〜。

    なんて、私は子供っぽいんだろう…って。

    ひがんで、スネていました(笑)

    「悟りたい」と思っていたのも、賢くみられたいと思っていたことにも気付きました(笑)

    実は、「悟りたい!」ではなくて、「人間としての生活を楽しく生きたい!」と、ただそれだけでした。

    「悟り」も、言葉にしてしまうと、人生をより良く生きる為の考え方かなと感じるので、それを最大限に活用して、人間として、物質世界をとことん楽しんでやろうと思います!

    私は「これでいい」
    子供っぽい自分を認めると楽になりました^^

    りんごちゃんが、色んなメッセージを発信して下さることで、私の中でたくさんの気付きが起きています。

    「親には何の責任もない」というタイトルの記事も、腑に落ちて、親を親とだと思った事がなかったのに…。
    今では、父と母の子に生まれて本当に良かった!と、思います。

    いつも、本当にありがとうございます!

    • りんご said on 2017年7月8日 at 8:44 PM

      コメントありがとうございます。
      もちろんもちろん、何が正しいというわけではありませんから、
      「好きなことをとことんやる」というのも、すばらしいことだと思います ^ ^
      「人間としての生活を楽しく生きたい!」 バンザイ!!
      どうぞやり残したことがないように・・・。
      そういう方向は方向で、満ち足りて愛が広がり、かえって執着心がなくなるかもしれませんね。
      確かに悟りは、言葉ではないですから、定義できませんね。
      ただそれは、考え方の外側なんです。
      私も、奈良猫さんがどこまでも幸せでいらっしゃることを心から願っています!

  7. くすのき said on 2017年7月7日 at 11:13 PM

    突然ですみません。友人が集団ストーカーにあっていてその話を聞いていたら同じ気持ちになってしまって、そしたら今日あたりからあきらかに不信者が何人か現れて。怖くて怖くて潰れそうです。それでもこの恐怖を怖いーと思ってみたらいいのでしょうか。人生でなんども逃げたくなる場面に出くわして、それでもまだくるの?この世界は逃げ場がなくてこの怖さに飲み込まれないか心配です。暗い話ですみません。

    • りんご said on 2017年7月8日 at 12:25 PM

      くすのきさん、こんにちは ^ ^
      それがまさに心の仕組み、こびりついた印象の連鎖です。
      でも何か心は、逃げると追われるんですよね。

      さて今、目の前に「友人」や「集団ストーカー」がいますか?
      過ぎた全てのことはただのイメージです。
      そして、私たちはどこか、恐怖を感じることそのものを怖がっているんですよね。
      意識的に恐怖をちゃんと感じているときは、むしろ解放して終わっていっているので大丈夫です。
      あれ?めっちゃ恐怖感じても、元気に生きてるやん・・・みたいな発見をするかもしれません。

      バイロン・ケイティさんなどは、
      「それは本当に恐怖でしょうか?その感情をディズニーランドで味わおうと思うといくらかかると思う?」
      などと示唆していますね。
      不快なバイブレーションに「恐怖」という名前をつけて、握っているのです。

      できることなら、何かくすのきさんが楽しいことでもして、忘れてしまうのが一番じゃないでしょうか。

  8. おうじん said on 2017年7月7日 at 6:16 PM

    いつもありがとうございます。毎回、熟読しております。
    感情の大解放、素晴らしい(笑)

    私も「なんでやねん!」と思う事が日々、あります。あります。
    でもまた、「ここ」に帰れるって、うれしですよね。
    ずっと「これでいい」続けています。
    すると、ただ起こることが起こり「それ」がやって来て、其の様になっていく感じです。
    今ここの意識状態は大切にしています。

    • りんご said on 2017年7月7日 at 6:37 PM

      毎回熟読(照)、ありがとうございます ^ ^
      おうじんさんも、「なんでやねん!」ありますか?
      そうなんです、「ここ」に帰れるって全然違いますよね。
      これでいい、続けておられるんですね ^ ^
      この地味極まりないことを(笑)、淡々とできるって、実はすごい人生の質を変えてしまいますよね。
      観照意識であることが、努力から自然になってきますもんね。
      と言いつつ私も、まだまだ巻き込まれまくっています〜!

  9. 関西のオカン said on 2017年7月7日 at 5:27 PM

    はじめまして♪ここ数日、りんごちゃんの動画を観て わー!この人とお話したい♡と思っていました(^^) そしたら…ブログありますや〜ん(〃艸〃) まだ少ししか読めていませんが、りんごちゃんに早く何かを送りたい!って一心でコメントしました!気が早い!(*´艸`*)ァハ♪
    私も、もう…ずーっとお金や家族に悩まされて来ました。今もですけど(^^; でも、少しずつでも自分の心の中を観察していきたいな♪と思ってます!私は関西なので、こちらで何か開催される事がありましたら是非とも参加させて頂きたいです♡

    • りんご said on 2017年7月7日 at 6:20 PM

      関西のオカンさん、はじめまして ^ ^
      わー!送ってもらって、ありがとうございます。
      お金と家族・・・、そうですよねぇ。
      ほぼ悩みってそれですよねぇ。
      外側に順応しよう、変えようとしていた人生から、人生を観察して、ぐいっと自分の内側を意識しはじめることは、それだけで大きな変容ですから。
      幸せであることは、本当は息をするぐらい簡単なのです!
      またいつか、関西でお会いできる日を楽しみにしています〜 ^ ^

  10. 静香 said on 2017年7月7日 at 3:12 PM

    しほちゃん、久しぶりです。
    覚えてくれてるかどうかは分からないけれども、私はどうしてるのかなぁ?て、いつも思ってたよ。
    元気そうで良かったよ。
    また友達になれたらいいなと思って、思いきってメールしました。

    • りんご said on 2017年7月7日 at 4:18 PM

      しっかちゃん、久しぶり ^ ^
      もちろん、覚えてる、覚えてる!
      メールありがとう。
      私もしっかちゃんのことが気になって、前にfacebookでメッセージ送ったんよ〜。
      またよかったら、遊びに行きたいね。
      メールくれてうれしいよ〜。

  11. ませこ said on 2017年7月6日 at 11:31 PM

    潮ちゃんの言うてる事、漠然とは理解できて、そうそう、そうやねんな〜って共感出来るのに…
    私は自分を受け入れられる時もあるけど、受け入れられずに嫌で嫌で仕方がない時の方が多い😢
    自分の情けない考え方や出来ていないところ大っ嫌い😠
    父や母の事、大事で好きなんやろうけど、どうしても受け入れられないし許せなくて、自分の駄目なところを親のせいにしてしまったり…
    特に私の娘に、私が許せない母の押し付けを感じる度にどうしても、もう良い加減に母自身が間違っている事に気が付いて、それを辞めて!って心の中で叫んでしまう😢

    • りんご said on 2017年7月7日 at 11:48 AM

      そうなんか〜。
      自分のことなんか、嫌いでも大丈夫、大丈夫!
      「自分を好きでいなければいけない」っていう考えがもしなかったら、今、この瞬間、どんな感じ?

      「お父さんやお母さんを受け入れなければいけない」
      「お父さんやお母さんを好きでいなければいけない」
      この考えがなかったら、今、どんな感じ?

      今に帰ってきて。

      今にはない理想像が、結局は今の自分を苦しめてしまうんよね。
      自分が強いと、他人も強くなる。壁がね、すごくあるように感じる。
      その壁は実は、ただの自分が信じている「考え」なんだよね。
      そして誰のものもないからね。
      私のお父さんやお母さんも、私の娘も本当はないの。

      まずは、自分という場にだーっと湧いてくる、いろんな「考え」を観察する、眺めていくことが、すごくすごく大きな変容やから。
      今まで外の世界をリアルに信じていた。
      その世界を見ている「自分」とは誰か。
      もしも本当に自由に、平和になりたいなら、もし良かったら、考えを眺めるということを意識してみてね。

  12. ぼんちゃん said on 2017年7月6日 at 10:59 PM

    なんだか 具体的で 参考になります^ ^受け入れがたい現実 思考 受け入れると リセットして新たな場が生まれるのですね。ちょっと 勇気が出せそうです。
    私は 逃げずに向き合おうと思っていたら いきなり りんごちゃん 逃げろ逃げろだったから そういう受け入れもあるんですね。
    私の怖さ 気づきました。生まれた瞬間いらない子で オマケに母親を苦しめたことで 私を我慢したこと。怖いとも言えずに 母の顔色を見てきたことが 私の中で 未消化になっていたのだと思います。毎日を少しずつ 怖いを許していきます。

    • りんご said on 2017年7月7日 at 11:35 AM

      あはは(笑)
      逃げるな言うたり、逃げろ言うたりね〜 ^ ^
      囚われてる思考に気づいたら、ちょんっとその都度ちょん切れたら、平和に戻ってくるんですよね。
      どんなに受け入れても、底なんてないから大丈夫ですよ。
      曇りのない広い視点で、「今」を観察できるようになってきます。
      その考えや感情のどれも、自分ではありませんから、気づいて執着が断たれたら、終わっていきます。
      ぼんちゃんさん、今、「怖さ」の自己観察や気づきが起きておられるんですね。
      どうぞそのまま、ご自身を理解していってあげてください。
      お母さんや他人に理解される必要はないですからね。
      ぼんちゃんさんに理解されることを、ぼんちゃんさんが待っておられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です